【maricuru花嫁ラボvol.6】花嫁さんの一番のお悩みを解決!初回打ち合わせが始まるまでに準備しておきたいこと♡

結婚式の初回打ち合わせまで「何を準備したら良いのかな?」と悩んでいる、あるいは悩んだことはありませんか?

 

花嫁さんが必ず通る道と言ってもおかしくないのがこの”無の期間”なんです。

 

maricuru花嫁ラボでは、初回打ち合わせまでの”無の期間”についてたくさんの先輩花嫁さんにお聞きしましたので、アンケートをもとにご紹介させていただきます。

 

 

①初回打ち合わせっていつごろから始まるの?

式場の予約は半年〜1年以上前にしている方がほとんど。そして、実際の初回打ち合わせが始まるのは、一般的に3〜4ヶ月前にはじまります。

 

つまり、成約〜初回打ち合わせまでの間に数ヶ月〜半年ほど空いてしまうのです。

 

この期間って何をしたら良いかわからないし、「誰に相談すれば良いかもわからない!」という方も多いのではないでしょうか?

 

 

②先輩花嫁さんも悩みは同じ

花嫁ラボのアンケートで「打ち合わせまで何をしたら良いかわからないと思ったことはありましたか?」と聞いたところ、半数以上の方が「わからなかった」という回答でした。

 

そんな花嫁さんなら誰もが通る”無の期間”は誰に相談していたのか、先輩花嫁さんに聞いてみました♡

 

maricuruアプリで仲良くなった同じ式場の卒花さんや、インスタで仲良くなった花嫁友達に相談していました!特に、私の2〜3ヶ月前が挙式の花嫁さんに相談することで、打ち合わせが始まる前も始まってからも間隔が近いためとてもリアルなお話を聞けてとても助かりました!
今勤めている会社内に、元プランナーの方がいるのでその方にいろいろと相談していました。専門知識があるので細かなことまで教えてくれてとても助かりました!

 

②打ち合わせまでに準備しておいたほうが良いこと

 

時間に余裕があるからと言っても、のんびりしているとあっという間に打ち合わせが始まってしまいます。打ち合わせが始まってから動き出すと、直前でバタバタしてしまうのでとっても危険!

しかし、式場から特に指示がなかったりするとどうやって過ごして良いかわからないし、

「でも何かやらなきゃ、、」と気持ちだけ焦っちゃいますよね。

先輩花嫁さんが実際に打ち合わせまでに準備したことの中で、一番多かったものをまとめてみました♡

 

1.ネットやインスタを使って情報収集

2.呼びたいゲストへのお声がけ

3.イメージを膨らませてテーマを決める

4.   DIY

 

テーマは曖昧でしたが、まずは受付サインからDIYをはじめました!
その後、和装前撮りが決まっていたので、和装用のガーランドや夫婦扇子などを作っていました。
また、私の場合は挙式日が成人式の日だったこともあり、ゲストのスケジュールや美容院の予約に備えてなるべく早く呼びたいゲストへのお声がけをしました。

③新郎と事前に話し合ったほうが良いこと

「打ち合わせが始まるまでに、新郎と話し合ったことはありますか?」と聞いたところ、半数以上の方が「話し合っていた」という回答でした。

打ち合わせが始まるまでは二人で話し合うことってそんなにないかな?と思っている方もいると思いますが、実は前もって新郎の意見とすり合わせておくことってとっても大切なんです♡

 

ドレス試着に一緒に行くことで、主人も少しずつ実感が湧いた様子で、まずはウェルカムスペースに置く物を相談したり、ムービーの素材を集めたりしていました!
特にウェルカムドールは、主人のほうが積極的に探してくれたので嬉しかったです♪

④先輩花嫁さんから後輩花嫁さんへのアドバイス

 

・ペーパーアイテムのサンプル取り寄せは早めにしておくと良いです♡

・ゲストの人数は先に決めておくと準備がスムーズです♡

・ゲストへのお声がけは早めにしておくことでゲストへの配慮にもなります♡

・なんとなくの席次を考えておくと良いです♡

・いろんなパターンの結婚式イメージを持っておくと良いです♡

・ドレスは早めに決めておくとこれからの準備に時間を割くことができます♡

 

私達の場合は、初回打ち合わせの時点でやりたいことを決めておき、要望すべてを入れた状態での見積もりを最初に出してもらうことで上がり幅が少なかったです。
そうすることで、あとは引き算をするだけだったのでおすすめです♪
また、DIYも気になったものは時間に余裕があるこの期間のうちに作っておくと良いと思います!

先輩花嫁さんたちは、DIYやペーパーアイテムのサンプルを取り寄せたりと、時間を有効活用することで有意義な”プレ花期間”を楽しんでいるようです。

成約したのはいいけど、打ち合わせが始まるまでに何して過ごそうか迷っている花嫁さんはぜひ、

先輩花嫁さんのアドバイスを参考にしてみてはいかがでしょうか♡

 

 

まとめ

式場を予約してあとは本番まで準備を頑張ろう!と意気込むものの、打ち合わせが始まるまでは何を準備したら良いのか、どんな風に過ごしたら良いのか、この無の期間の悩みは花嫁さんなら一度は経験しています。

 

気持ちだけ焦ってしまう時期だとは思いますが、呼びたいゲストをピックアップしたり、そのゲストにどのように楽しんでもらいたいのかなど、実際の卒花さんの写真やレポを見ながらまずは自身の結婚式のイメージを膨らませるのが大事♪

 

先輩花嫁さんの体験談のように、時間と気持ちに余裕がある今のうちにDIYにチャレンジしてみるのも良いですよね♡

 

一生に一度の結婚式なので、二人でたくさん話し合って素敵な結婚式を迎えてくださいね。

 

go backニュース一覧へ