【maricuru花嫁ラボvol.9】オープニングムービーからエンドロールまで!自分好みにオーダーできちゃうウェディングムービー♡

結婚式でやりたいことの中に必ず入っているといっても良いのが結婚式ムービーですよね♡

そのムービーで花嫁さんが一度は悩むのが、自分でつくるか依頼するかの選択。

 

花嫁さんが悩む理由はただ一つ。一生に一度の結婚式だからこそ、新郎新婦が楽しむことももちろん大切ですが、ゲストや両親にもかけがえのない一日にしてほしいという思いがあるからこそ。

 

maricuru花嫁ラボでは、結婚式ムービーについてたくさんの花嫁さんにアンケートをとりましたのでご紹介します。

 

結婚式ムービーってあったほうがいい?

①結婚式ムービー用意している人ってどのくらいいるの?

結婚式ムービーを用意しましたか?に対して、『用意した』と回答した人は91%。

 

理由として、友人の結婚式で自分の写真や名前、新郎新婦からのメッセージなどを見てとても嬉しかったので、自分のときも絶対やりたい!という憧れがあったからと答えてくださった花嫁さんがほとんどでした。

 

また、いざムービーを用意するといってもプレ花嫁になって初めて知るアイテムなので、先輩花嫁さんたちがどんなムービーを用意しているのか気になりますよね!

 

実際に花嫁さんたちが結婚式で使った、もっとも人気だったムービーベスト3と先輩花嫁さんの体験をご紹介します♡

 

1位 プロフィールムービー

2位 オープニングムービー

3位 エンドロール

 

私は、オープニングムービーを自作し、エンドロールは式場に依頼しました。
前撮り写真を使用して作成したのですが、やはり自分で作るとなると、複数のBGMを使用するのに曲のつなぎ合わせが大変でした。
新郎とは小学校からの付き合いで、新郎新婦ともに長年の共通の友人が多く、私達らしいオリジナリティ溢れる映像でゲストが盛り上がってくれたり、当日の映像によって新郎新婦が見れなかったゲストの表情を見ることができたので、結婚式ムービーを用意して良かったです♡

私は、オープニングムービー、プロフィールムービー、エンドロールすべて自作でした!
私達らしい映像でゲストをおもてなしできたことや、日頃の感謝の気持ちを映像と音楽で伝えることができたので、頑張って作って良かったです♡
しかし、会場のスクリーンとのサイズが合わず端が切れてしまい作り直したので、自作の際は日にちに余裕を持って式場の方とスクリーンで確認をするようにしたほうが良いと思います。

私は海外挙式だったので、プロデュース会社に当日のダイジェストムービーを依頼しました。
挙式前に撮影したビーチフォトの写真と当日の映像をムービーにしてもらいました!
チャペルが撮影NGだったこともあり、ゲストがとても喜んでくれていて結婚式ムービーを用意して本当に良かったです♡
もし海外挙式を予定している花嫁さんで、前撮りなど現地で写真撮影をするという方はぜひ、挙式だけでなくその撮影風景や写真も当日の映像に入れてもらうよう依頼すると良いと思います♡

②イマドキ花嫁には外注が人気!

結婚式ムービーを外注で依頼した花嫁さんの満足度は95%。

 

DIYやオリジナリティのある結婚式の需要が増えていることもあり、ムービーも自作したいが、そこまで手が回らなかったり、専門的なことがわからず自信がない花嫁さんも多くいらっしゃいます。

 

そのため、写真を送るだけでクオリティの高いものができる、式場に頼むより手ごろな金額で依頼できるといった点が外注に依頼する花嫁さんが増えている理由のようです。

 

私はプレ花嫁なのですが、オープニングムービーとプロフィールムービーを外注で依頼することにしました。
プロフィールムービーは特に、新郎新婦だけでなくゲストの写真も使用するので、懐かしさや嬉しさで喜んでもらえるのでは?という思いからムービーを取り入れようと決めたこともあり、ムービーに使える写真の枚数が多い外注に依頼しようと思いました!
また、全体のスケジュールを考えたときに、他にも準備するものはたくさんあるので、写真を送るだけでクオリティの高いおしゃれな映像ができるのが良いなと思いました♡

私は、プロフィールムービーを外注で依頼しました。
プロフィールムービーを自分で作るにはハードルが高く、エンドロールはすでに式場にお願いしていたので、外注で依頼することにしました!
私が頼んだところは、写真を送るだけでなく、写真に添えるコメントも自分たちで考えることができ、さらにサイトや公式Instagramで実際の映像をみたところクオリティが高かったのでお願いしようと思いました。
私は実家が遠方なので、写真を集めるのが時間も交通費もかかり大変でしたが、コメントが自由に入れられたことで外注なのにオリジナリティが出て私達らしい映像に仕上がったので、外注にして良かったです♡

私は、オープニングムービーとプロフィールムービーは外注で依頼しました!
私達は成約から結婚式当日まであまり日にちがなかったことや、技術的に難しかったこと、式場と比較した際に外注の方が手ごろな金額という理由から、外注にお願いしようと決めました。
私が依頼したところはデザインのバリエーションが豊富で、BGMがフリー音源ですが、アイサムなどの心配が無く当日を迎えることができました♡

私は、プロフィールムービーを外注で依頼しました。
写真を送るだけで約1ヶ月ほどで届いたので、準備をスムーズに進めることができ、とても素敵なムービーでゲストも楽しそうに見てくれていました!
また、結婚式後に両親にデータをプレゼントしたのですが、両親は意外と当日はバタバタしているので、あとから我が子の生い立ちをゆっくり見返すことができると大変喜んでくれました♡

③花嫁さんたちが外注を選ぶ理由

 

*手ごろな価格なのにクオリティが高い

*丁寧な対応だけでなく完成までも早くて助かる

*オリジナルデザインのバリエーションが豊富

*公式サイトでデザインや価格、制作期間が明確にわかる

*使える写真の枚数が多い

*写真を送るだけで良いので他の準備に時間を割ける

*コメントを付けられるからオリジナリティのある映像に仕上る

 

まとめ

以前までは式場に依頼していたようなアイテムも、最近では簡単に作れるアプリなどが普及するも1から作るのは難しかったり、準備するものがたくさんあるため手がまわらないという花嫁さんのほうが多いのも事実です。

 

そのため、手ごろな価格でクオリティが高いだけでなく、新郎新婦それぞれに合ったオリジナリティのあるムービーをオーダーすることができる外注が選ばれています♡

 

これから結婚式準備が本格化する花嫁さんはぜひ、先輩花嫁さんたちの体験を参考にオリジナルムービーをオーダーしてみては?♡

 

 

 

♡おすすめのウェディングムービーはこちら♡

go backニュース一覧へ