【maricuru花嫁ラボvol.10】イマドキ花嫁さんに教わる!結婚の挨拶について知っておきたいこと♡

大切な人からのプロポーズ♡そして次に待っているのがお互いの両親への挨拶。

特に新郎のご両親に結婚の挨拶となると、緊張はもちろん、マナーやお土産、服装などわからないことも多いですよね。

 

そこでmaricuru花嫁ラボでは、新郎のご両親への挨拶についてたくさんの花嫁さんにアンケートをとりましたのでご紹介します。

①直接会いに行って結婚の挨拶をした人はどのくらいいるの?

『新郎のご両親への結婚の挨拶は直接会いに行きましたか?』に対して「はい」という回答は97%。

また、挨拶をした場所に関しては外食という方もいましたが、圧倒的に新郎の実家でした。

 

実家にお邪魔するとなると、新郎の出身が遠方の場合は直接行きたい気持ちはあるものの、お互いのお休みなどタイミングが難しいですよね。

 

②挨拶に行くタイミングは?

 

1位 年末年始

2位 GW

3位 お盆休み

 

GWやお盆休みの場合、会社によっては日数にばらつきがあったり、実家の場所によってはお休みの日が少なく時間が足りないなどの理由から、確実に会社がお休みになる年末年始にご挨拶しに行く方が多いようです。

 

主人の実家は東北なので、私達はゆっくり帰ることができるお正月にご挨拶に行きました。
初めてお会いした日に4泊もお世話になったので、最初は結婚のご挨拶もありとても緊張しました。
お手伝いすることがあまりなく、主人とそわそわしてしまう場面もありましたが、近所のアウトレットにおでかけした際に靴をプレゼントしてくださったりと、4日間という期間があったおかげで一気に距離を縮めることができました。
緊張はしますが、遠方だからこその特権だと思うので、お正月に行って良かったです♡

③挨拶に行くときはどんなことに気をつければ良いの?

 

挨拶の前に気をつけることをネットやSNSでリサーチしている方も多いと思うので、

実際に先輩花嫁さんに聞いてみました♡

 

1位 服装

2位 お土産

3位 髪型

 

やはり第一印象が大切なので、身だしなみやお土産は一番気をつけたいということで上位に入っているようです。

私はご挨拶に行った時期が冬だったので、ネイビーのツイードワンピースにノーカラージャケットで清楚系にまとめました。
しかし、ご挨拶のときは暖房がついていなく、ワンピースにストッキングだったので足元が寒かったのが大変でした。
お土産に関しては、事前に夫を通してご両親の好みを確認したところ甘いのは苦手と聞いたので、夫の実家の近くの百貨店に入っていないメーカーの高級なお煎餅の詰め合わせを持って行ったので、大変喜んでいただけました♡

④先輩花嫁さんからのアドバイス

 

*ご両親の食べ物の好み、趣味を事前に新郎を通して下調べしておく

 

*手土産を買ったお店の人気商品など、お店の情報収集もしておくと当日の会話のネタになる

 

*幼少期の話や仕事のこと、自分の家族のことは聞かれることが多いので、何を話すか準備だけしておく

 

まとめ

結婚は家族になるということですので、最初の挨拶はとても重要になります。

 

だからこそ、第一印象だけでなく「これから末永くよろしくお願いします」という気持ちも込めて直接ご挨拶しに行くのが良いですよね。

 

先輩花嫁さんの実体験からもわかるように、冷暖房の温度調節やお土産への心配りは女性ならではだと思うので、これから挨拶に行かれる方はぜひ、参考にしてみてくださいね♡

go backニュース一覧へ