【マリクル花嫁ラボvol.15】春婚花嫁さん必見!先輩花嫁さんに聞いた春の結婚式について知っておきたいこと♡

せっかく春に結婚式を挙げるなら、春らしいアイテムや内容を取り入れたい!という花嫁さんも多いのではないでしょうか?

 

しかし、『春らしい結婚式』と言ってもどんなアイディアやどんなことを準備をしたら良いかわからないですよね。

 

そこで、マリクル花嫁ラボでは春婚についてたくさんの花嫁さんにアンケートをとりましたのでご紹介します♡

 

<調査概要>

花嫁の「春婚」に関する利用実態調査

調査期間: 2019年12月17日~2019年12月20日

調査対象:20代~30代女性・マリクルアプリ利用ユーザー

調査方法:マリクル運営アプリ・マリクル運営Instagramアカウントを通してのアンケート

有効回答数:42名

①春婚ならではの演出を取り入れる人ってどのくらいいるの?

春ならではの演出は取り入れましたか?』に対して「はい」という回答は26件で63%。「いいえ」という回答は15件で37%でした。

 

「はい」と答えた方のにその理由を伺ったところ、

 

*春のお花が好きなので、結婚式の装花で使いたかった

*気候が良い季節なので、参加したゲストにも春を感じてもらいたかった

*招待状などのアイテムも春を意識した柄にしたので、演出も春っぽくしたかった

 

このような意見が多く、過ごしやすい時期ということもありゲストも楽しめる季節に合わせた演出やこだわりをもった結婚式を挙げている方が多いようです。

 

②春の演出ってどんなことをすれば良いの?

 

実際にどんな演出をされたのか、先輩花嫁さんに聞いてみたのでご紹介します♡

私は『桜』を取り入れたかったので、装花や色打掛のデザイン、和装のボールブーケは桜をメインに春っぽさが出るようにし、緑も入れて全体的にピンク色に偏らないようバランス良くしていただきました。また、ペーパーランタンの絵柄も桜柄にすることで、参加したゲストにも春を感じてもらえるようにしました♡

入場時にプロジェクションマッピングをしたのですが、色打掛が全体的にピンクだったこともあり、私たちのテーマでもある緑を多めしていただき衣装が映えるようにしていただきました。
また、ウェルカムスペースも緑を多く取り入れることで春らしい新緑も感じてもらえるようにしました♡

届くのは冬ですが、招待状のデザインをお花の柄にして、当日のメニュー表も招待状とデザインを合わせて春っぽさを演出しました♡

装花とドレスの色味を春をイメージしてパステルカラーにし、プチギフトはパッケージの色味と柄がポップでかわいいリフレッシュスクイーズ(野菜とフルーツのジュース)を選び、最後まで春らしさをゲストに感じてもらえるように意識しました♡

3〜4ヶ月前の時期ってどんな準備をしてる?

 

本格的に打ち合わせが始まるのが3ヶ月〜4ヶ月前という式場が多いと思いますが、先輩花嫁さん達が同じ時期、準備をしていたもので特に多かったものをご紹介します♡

 

*ペーパーアイテムの準備*招待状発送

*衣装選び

*ダイエット

*前撮り撮影

*ウェルカムスペースに置くアイテムの準備

*DIY

BGMは先に使いたい曲のリストアップをしておくと、あとからシーン別に決める際に楽でした。
また、招待状に押す大好きなディズニーデザインのハンコスタンプをフリマアプリで購入したりしていました♡

④先輩花嫁さんからのアドバイス

春は人気の季節なので、お花が付いたドレスや、パステルカラーなどの春らしいカラードレスがすでに借りられていたりするので、気になるドレスがあれば早めにおさえておくと良いと思います♡

過ごしやすい春とはいえ、まだまだ気温差があるので、式場にケープなどは借りれるか事前に確認したほうが良いと思います。式場によって用意してくれてることが多いですが、念の為確認しておくと安心だと思います♡

まとめ

春は過ごしやすい気候というだけでなく、お花の種類も豊富なので、結婚式の装花や衣装に春にまつわるお花のデザインを取り入れる花嫁さんが多いと思います。

 

だからこそ人気のドレスは予約が埋まりやすかったり、桜に関しては生花を希望の場合、その年によって用意できるかどうか異なることもあるので、事前に式場へ確認する必要もありそうですね。

 

春婚花嫁さんはぜひ、先輩花嫁さんの実体験を参考に素敵な結婚式を迎えてくださいね♡

go backニュース一覧へ